【元請け向け】提出済み書類の枚数が表示されるようになりました!

更新日:2020年6月18日

こんにちは!Greenfile.workサポートチーム田所です。
更に暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は「書類未提出」の件数を、ステータス欄に表示するようになりましたので、ご報告致します。
そのため、今後は「ステータス欄が青チェックのもの」「ステータス欄が別の記号であっても、赤バッジが表示されているもの」について、書類のご確認をお願い致します。

元請け様が書類をチェックする際、「複数枚ある場合はいちいち開かないと、どれが提出済みかわからない」という課題がありました。
今回の改善では、元請け様が書類をスムーズに確認できるように行なわせていただきました。

変更点

下記が変更されました。
・一次請け提出済みで、元請け未承認の書類枚数が表示されるようになった
※元請け未承認の書類枚数が表示されるのは、元請けユーザーが操作している場合のみです
・書類ステータスが、一番古いステータスを反映させるようになった

提出済み書類枚数の表示について

複数社が下請けにいる場合の再下請負通知書や、作業員名簿が複数枚ある場合、書類プレビューの上部に「1枚目」「2枚目」「3枚目」・・と書類の枚数が表示されています。

このステータスのうち、「提出済み」となっている数を数え、書類ステータス欄の赤い数字に反映させています。

下記の例だと、「一ノ瀬工業株式会社の再下請負通知書」と、「竹島建設株式会社の作業員名簿」に、それぞれ赤い数字(①)が表示されています。
これは、各書類内でそれぞれ、「元請け様が未承認で、提出済みの書類」が一枚あるということを表しています。

例として、一ノ瀬工業の再下請負通知書を確認してみます。

この場合、再下請負通知書が4枚あり、4枚目が提出済みになっています。
提出済みの件数は1枚のため、赤い数字(①)が表示されています。

表示されるステータスについて

赤い数字とは別に、表に出る「・・・」やなどのステータス表示について説明します。
今までは、提出済みのものがあれば、提出済みマーク(青チェック)を表示していました。
今後は、書類のステータスのうち、最も進行度が低いものがステータスに反映されます。

ステータスの進行度については下記をご参照ください。
(再下請負通知書が3枚あり、それぞれ提出済、確定済、進行中の場合は、進行中の「・・・」が表示されます)

今回の変更で、より元請け様の書類確認がスムーズになり、安全書類作成業務がスムーズに進めば幸いです。
今後とも、何卒よろしくお願い致します!

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

紙のない現場運用をお試しいただけます!

デモを試す 資料請求
サービス画面