【9月対応予定】作業員名簿で、保険の加入書類の写しが無ければ不備として表示されるようになります!

更新日:2020年8月17日

皆さんこんにちは。Greenfile.workサポートチーム田所でございます。

本日は、9月からの仕様変更についてご連絡致します。
※下記に記載する内容は、全て変更イメージです。
9月リリース時点では内容が変わる可能性がありますため、ご了承ください。
(リリース時点で新たにお知らせは出させていただきます。)

変更内容について

作業員名簿にて、雇用保険/健康保険/厚生年金の各加入証明書の写しの添付が無い場合、不備として表示されるようになります。
対応予定時期は2020年9月1日予定です。

適用除外に理由が選択できるようになります(予定)

今回の変更に伴う便利機能として、
下記のように、適用除外を選択した際、その理由を選択できるようになる予定です。

選択した理由は下記のように、「案内」という項目に記載されるようになります。

10月からのガイドライン改訂について

2020年10月より、国交省から元請けは保険加入の確認を徹底するように通達が出ております。(社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインより)

建設キャリアアップシステムを使用せず、社会保険の加入確認を行う場合、元請企業は下請企業に対し、社会保険の標準報酬決定通知書等関係資料のコピー(保険加入状況の確認に必要な事項以外を黒塗りしたものでも構わない)を提示させる(電子データによる確認も含む)など、真正性の確保に向けた措置を徹底すること。

(社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインより)

そのため、本ガイドラインでの運用体制に沿ったご対応をしやすくなりますよう、変更させていただきます。

9月にリリースする理由について

今回のガイドライン改訂については、10月を予定されています。
厳密には9月中に保険の加入証明書まで確認する必要はないのですが、
10月からスムーズに運用を進めていただくため、9月にリリースさせていただきます。

Greenfile.workでは、皆様にとって使いやすいサービスとなるよう日々改善を重ねております。
引き続き、何卒よろしくお願い致します。

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

紙のない現場運用をお試しいただけます!

デモを試す 資料請求
サービス画面