内装工事

 

溢れ出るほどの工事数を抱える現場担当者の負担を取り除き、本社と現場の連携を円滑にする

 

短工期の膨大な現場数を抱える内装工事会社にとって、現場担当者の負担は少しでも軽減したいものです。Greenfile.workを活用することで、法令遵守の観点はもちろん現場の負担を大きく削減し、本質的な業務に注力できる環境を構築することが可能です。

課題

  1. 現場数が多いため、全現場の書類管理と進捗把握に時間を要する
  2. 規模の小さい協力会社が多く、書類の不備が目立つ
  3. 工期が短くスピード感が求められるため、安全書類の優先度が低下してしまう

解決ポイント

1. 書類提出のスピードと質を向上

協力会社はマスターデータを自社情報や作業員情報を登録することにより、二度手間が削減され、元請へ提出するスピードが向上します。現場に入場する前に確実に書類を回収します。

2. 書類のファイリングはなくなります

電子契約で捺印不要のため、紙のファイリングは一切なくなります。「印刷代・郵送代・書庫スペース」など、見えないコストを包括的に削減可能です。

3. 本社から書類の進捗状況を一覧把握

書類の進捗を見える化することで提出状況をリアルタイムで把握できます。現場に行かずとも書類の進捗管理が可能で、是正を催促するための情報も素早く確認できるため、指導体制をより強固にします。

内装工事での導入企業

その他の導入企業はこちら

内装工事導入事例インタビュー

comming soon...

紙のない現場運用をお試しいただけます!

まずは資料ダウンロード(無料)

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

紙のない現場運用をお試しいただけます!

まずは資料ダウンロード
サービス画面