大規模修繕工事

 

大小さまざまな協力会社が入り交じる現場の事務作業を効率化し、現場担当者の負荷を削減

 

大規模修繕工事では、膨大な書類が発生し現場担当者の業務量をひっ迫させています。頻繁に入れ替わる協力会社や、助っ人で入場する一人親方の管理など、参加する協力会社の是正に多くの時間が発生しています。上記の課題を効率化し、現場の負担を軽減させていく必要があります。

課題

  1. 多くの協力会社が入場するため、安全書類業務が膨らみ、現場担当者をひっ迫
  2. 書類の整理やファイリングに多くの時間を費やしてしまう
  3. 規模の小さい協力会社が多く、書類の不備が目立つ

解決ポイント

1. 不備を自動検知して、是正を効率化

書類の「記載漏れ・期限切れ・添付忘れ」などよくある不備を自動チェック。 安全指導や周知の手間を軽減し、若手社員でも正確な書類管理を実現します。 協力会社に同様の不備表示し、正確な書類作成を支援する機能として大活躍。

2. 書類のファイリングはなくなります

電子契約で捺印不要のため、紙のファイリングは一切なくなります。「印刷代・郵送代・書庫スペース」など、見えないコストを包括的に削減可能です。

3. 書類提出スピードが向上

協力会社はマスターデータを自社情報や作業員情報を登録することにより、二度手間が削減され、元請へ提出するスピードが向上します。またGreenfile.workの利用を重ねるごとに書類の質や精度も向上していきます。

大規模修繕工事での導入企業

その他の導入企業はこちら

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

紙のない現場運用をお試しいただけます!

まずは資料ダウンロード
サービス画面