「出面管理」は何のために行うの?管理の理由や目的を解説

労務安全書類

更新日:2019年8月17日

「出面(でづら、でめん)」とは、建設工事現場に入場する一日あたりの労働者の人数を指します。現場や状況によっては、日雇い労働者に支払う日当を指す場合もあります。
出面管理は作業全体の工程管理に必要となる、基礎的な計測の取り組みでもあります。

出面をとる目的とは

現場への入退場管理を目的に、出面管理は行われます。
集計した従業員の人数などは、「出面表」や「出面帳」といった作業員の出勤簿またはスケジュール表に記載、管理されます。

また、下請負業者と契約する際は「請負契約」と「常傭(じょうよう)契約」がありますが、常傭の場合は現場を問わず必要に応じ日数単位で発注するものなので、日当計算で給与等を支払う必要があります。
そのさい、この出面管理によって日当計算を行います。

また、昨今特に叫ばれる「働き方改革」においても、従業員一人ひとりの労働時間を可視化しボトルネックの判明、業務効率化を図る上でも出面管理は重要です。
現場で集計している「安全時間」または「無災害記録」の計測もこれによって行われます。

出面管理を新人に任せられるのはなぜ?

現場や担当者によっては、あえて新人に出面をとらせることがあります。
これは作業の工程を管理するための基礎資料を実感することができるためと考えられます。

新人が、当日の業務量と工期を照らし合わせ、完遂させるためには何人の従業員を投入する必要があるかを考えるため、実際に出面を管理することで感覚を掴むことが有効であるという考えがあるようです。

毎日の入退場のウェブアプリのGreenfile.workで楽チン管理!

私たち『Greenfile.work』では、現場に関わる事務業務を管理・効率化するシステムを提供しています。
元請けとしては有料で(他社サービスより安めです)、協力会社としての利用は完全無料です!
現場での事務作業に苦労しているという方は、ぜひ一度試してみてください!

Greenfile.workでできる労務管理の効率化

・サービス内で作成から元請けのチェックまで完結
・安衛法等に則ったフォーマット、法令変更にも柔軟に対応
・クラウド上に保存されるので、ペーパーレスが実現可能

他にも様々な機能がございますので、サービスにご興味のある方は、以下のサービスサイトをご覧ください。

https://greenfile.work

業務時間73.8%減
建設専用 電子書類ツール

安全書類・現場管理効率化に最適!
1分でわかる資料をダウンロードできます。

どちらの資料を希望しますか?【任意】

当てはまるものをお選びください【任意】

主にどちらとしてお仕事をされますか?【必須】

会社名【必須】

部署・役職【任意】

氏名【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス【必須】

個人情報保護方針に同意のうえ上記ボタンを押してください。

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

紙のない現場運用をお試しいただけます!

デモを試す 資料請求
サービス画面