統括安全衛生責任者の概要と職務、他職との関係についてのガイド

労務安全書類

更新日:2019年8月17日

統括安全衛生責任者とは

統括安全衛生責任者とは、特定元方事業者の現場において、元方事業者の従業員及び関係請負事業者の従業員の作業が同一の場所において行われることによって生じる労働災害を未然に防止するために、現場の安全面を統括する担当者を指します。この選任は労働安全衛生法第15条第1項によって定められています。

統括安全衛生責任者は、特定元方事業者の従業員と関係請負人の従業員の合計が50人以上(ずい道建設、橋梁建設など特定の仕事では30人以上)の場合、選任が義務づけられています。(労働安全衛生法施行令第7条

また、中規模建設工事現場(おおむね労働者数10~49人規模の建設工事現場)については統括安全衛生責任者に準ずる者を選任するよう求められています。(平成5年基発第209号の2

統括安全衛生責任者の職務

統括安全衛生責任者は、元方安全衛生責任者を指揮および、以下の「特定元方事業者等の講ずべき措置」(労働安全衛生法第30条)を職務としてまっとうする必要があります。

1)協議組織の設置及び運営
2)作業間の連絡及び調整
3)作業場所の巡視
4)関係請負人が行う従業員の安全と衛生のための教育に対する指導及び援助
5)仕事の工程、機械・設備等の配置についての計画作成と、機械・設備等を使用する作業に関し関係法令に規定された措置についての指導
6)前各号に掲げるもののほか、当該労働災害を防止するため必要な事項

(労働安全衛生法第30条)

統括安全衛生責任者の資格要件

「統括安全衛生責任者」の業務を行うに当たり、必要な免許等はありません。

資格要件としては、「建設現場においてその事業の実施を統括管理する者」であり、「常時50人以上の従業員を従事させる建設現場においてその事業の実施を統括管理」を行う現場担当者、つまり「現場事務所長」が担当するケースが多いです。さしあたって、現場を統括する実質的な権限を有している担当者であれば、国家資格等の免許等は必要なしと考えることができます。

安全衛生教育の必要性について

特定の都道府県では、公共工事における総合評価方式による入札において、統括安全衛生責任者が「統括安全衛生責任者講習」もしくは「現場管理者統括管理講習」の受講有無が加点項目に繋がる場合があり、また、入札参加資格申請においても主観点の加点評価項目となる場合があります。

他職との関係性

元方安全衛生管理者

元方安全衛生管理者は、統括安全衛生責任者の指揮を受け、統括安全衛生責任者が統括管理すべき労働安全衛生法第30条第1項各号の事項のうち、安全または衛生に関する事項を職務として全うする必要があります。

安全衛生責任者

特定元方事業者が統括安全衛生責任者を選任した場合、統括安全衛生責任者を選任した事業者以外の関係請負人の事業者が選任し、これを統括安全衛生責任者を選任した特定元方事業者へ伝える必要があります。(労働安全衛生法第16条第1項、第2項、労働安全衛生規則第19条

毎日管理が必要な安全書類もGreenfile.workで楽チン電子化

統括安全衛生責任者は、現場の管理や巡視を行うとともに、下請負業者から提出される書類のチェックや管理などの事務作業も多く業務の効率化が求められます。

私たち『Greenfile.work』では、1次請や2次請以下が作成する安全書類を初めとした各種書類の作成・管理を効率化するシステムを提供しています。
元請けとしては有料で(他社サービスより安めです)、協力会社としての利用は完全無料です!
安全書類に苦労しているという方は、ぜひ一度試してみてください!

Greenfile.workで安全書類を作成するとできること

・サービス内で作成から元請けのチェックまで完結
・安衛法等に則ったフォーマット、法令変更にも柔軟に対応
・クラウド上に保存されるので、ペーパーレスが実現可能

他にも様々な機能がございますので、サービスにご興味のある方は、以下のサービスサイトをご覧ください。

https://greenfile.work/

 

業務時間73.8%減
建設専用 電子書類ツール

安全書類・現場管理効率化に最適!
1分でわかる資料をダウンロードできます。

どちらの資料を希望しますか?【任意】

当てはまるものをお選びください【任意】

主にどちらとしてお仕事をされますか?【必須】

会社名【必須】

部署・役職【任意】

氏名【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス【必須】

個人情報保護方針に同意のうえ上記ボタンを押してください。

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

15日間無料でお試しいただけます!

デモを試す 資料請求
サービス画面