建築工事

 

膨大な安全書類を一元管理し、現場業務に集中できる環境を

生み出す

 

建築工事では多くの協力会社が参加するため、安全書類業務は大きな負担になります。チェックが間に合わなければ法令遵守の観点からもプロジェクト全体に影響を及ぼしかねません。Greenfile.workを活用することで、書類の回収や不備をチェックしきれない状況を防ぎ、現場担当の負担軽減を実現します。

課題

  1. 協力会社の編成が多く、書類のチェックと回収が負担
  2. 現場にいかないと安全書類を見ることができない
  3. 書類の整理やファイリングに多くの時間を費やしてしまう

解決ポイント

1. 不備を自動検知して、是正を効率化

                            書類の「記載漏れ・期限切れ・添付忘れ」などよくある不備を自動チェック。 安全指導や周知の手間を軽減し、若手社員でも正確な書類管理を実現します。 協力会社にも同様の不備を表示し、正確な書類作成を支援します。

2. 各現場の提出状況を見える化

                            書類の提出状況を見える化することで遠隔管理を実現。本社からの後方支援体制を確立し、現場から安全書類業務をゼロに。常日頃から確認することで、安全パトロールは現場巡視に集中できます。

3. 書類のファイリングはなくなります

                            電子契約で捺印不要のため、紙のファイリングは一切なくなります。「印刷代・郵送代・書庫スペース」など、見えないコストを包括的に削減可能です。

安全書類電子化で働き方改革を!

Greenfile.workは「現場に馴染む」安全書類管理ツール。
大手ゼネコンから一人親方まで続々導入!

紙のない現場運用をお試しいただけます!

まずは資料ダウンロード
サービス画面